『アリス・ギア・アイギス』平穏の裏に隠された悪に彼女たちは立ち向かう

アリス・ギア・アイギス/ガイ注くんの評価

星3.5

『アリス・ギア・アイギス』は『コロプラ』がリリースした「武装カスタマイズアクション」だ。

これは人類の存亡をかけ、謎の機械生命体「ヴァイス」と戦う少女たちの物語。人々は戦う少女たちを「アクトレス」と呼び、少女たちは「アリスギア」と呼ばれる武装を身にまとい人類のために戦う。

アリス・ギア・アイギス
アリス・ギア・アイギス
開発元:COLOPL, Inc.
無料
posted with アプリーチ

制作陣は、キャラクター監修&キャラクターデザイン「島田フミカネ」キャラクターデザイン「海老川兼武」ほか、楽曲「ZUNTATA」という豪華ラインナップだ。

アリス・ギア・アイギス/評価レビュー

初見では「可愛い女の子」を動かして「ブヒブヒ」するだけの”軟派“なゲームの印象だったが、しっかりと”攻略“などを考えながらプレイすることで大きく印象が変わった。

多くを語る必要はないだろう。

この手のゲームでは強い攻撃を適当に”ぶっ放し“ていれば終わるのだが、「攻撃系スキル」と「バフ系&回復系スキル」の”両方”にしっかりと強さがあり、それぞれを活かした強いムーブが可能となっている。

アリス・ギア・アイギス/アクトレス紹介

『アリス・ギア・アイギス』ゲームの”“となるのが「アクトレス」だ。その「アクトレス」所属する企業を2つ紹介。「成子坂製作所」と「叢雲工業」だ。

【成子坂製作所】

主人公が新任の隊長として所属する”ヴァイス“撃退を委託された中小企業、それが「成子坂製作所」だ。同期の「比良坂夜露」など「ヴァイス」撃退の任務を担う「アクトレス」の少女たちが所属する。現在は7名の「アクトレス」が所属しており、ライバル関係にある「叢雲工業」としのぎを削っている。所属アクトレスの中からストーリーの”主要人物“でもある3名を紹介。

  • 比良坂 夜露 / ひらさか よつゆ
    キャラクターボイス / 沼倉愛美
    キャッチフレーズ / ボランティア愚連隊
    身長 / 156cm
    誕生日 / 4月9日
    血液型 / AB型
    趣味 / 地図を見ずに知らないところを散歩すること。
    将来の目標 / おもちゃ会社勤務
    成子坂製作所に入所したばかりの新人「アクトレス」。中学卒業を機に「アクトレス」免許を取得し、より多くの人を助けるためアクトレスとなった。あまり評判の良くない芦原高等学校に通う高校1年生。
  • 兼志谷 シタラ / かねしや したら
    キャラクターボイス / 内田真礼
    キャッチフレーズ / 成子坂のかしましオタク
    身長 / 148cm
    誕生日 / 10月18日
    血液型 / O型
    趣味 / ゲーム(FPS、RPG、音ゲー)、アニメ鑑賞
    将来の目標 / ゲーム会社で「デザイナー」か「プログラマー」、もしくは「凄腕のスナイパー」
    成子坂製作所に所属する「比良坂夜露」の先輩「アクトレス」。FPSを中心にゲーム全般が大好きであり、最近は好きなロボットアニメの歌ってみたの動画配信も始めたようだ。マンモス校である、桃蔭学園総合高校の2年生。
  • 百科 文嘉 / ももしな ふみか
    キャラクターボイス / 石川由依
    キャッチフレーズ / アメとムチと百科事典
    身長 / 167cm
    誕生日 / 11月22日
    血液型 / A型
    趣味 / 読書
    将来の目標 / 司書
    成子坂製作所に所属する「比良坂夜露」の先輩「アクトレス」。冷静沈着に見える才女で、知識が豊富。その才能と気質で、業績が低迷している「成子坂製作所」を支えている。星条大学付属第一高等学校2年生で「叢雲工業」に所属するアクトレス「吾妻楓」とは同学年だが、面識はない。

現在紹介した「アクトレス」の他、10名以上の「アクトレス」が存在し、今後”30名“以上の「アクトレス」登場予定だ。

アリス・ギア・アイギス
アリス・ギア・アイギス
開発元:COLOPL, Inc.
無料
posted with アプリーチ

アリス・ギア・アイギス/システム

『アリス・ギア・アイギス』は「武装カスタマイズアクション」というジャンルだが、分かりやすく言うと”片手“で操作可能な「シューティング」ゲームだ。

基本操作

  • 移動 / フリック

移動したい方向に”フリック“することで移動を開始するぞ。”ブースト“を使う事で「高速移動」が可能だが、「ブーストゲージ」が尽きてしまうと”通常速度“での移動となる。

  • 回避 / スワイプ

敵の”攻撃“を避ける時に用いる行動だ、短距離ではあるがブーストゲージを消費することで”回避行動“がとれる。

  • 射撃 / タップ

敵を捕捉すると「ロックオンカーソル」が表示され、”タップ“を行うと射撃を開始する。タップは”画面内“どこでもよく、武器種それぞれに”射程“が存在するぞ。

  • 溜め撃ち / タップ長押し後タップ

チャージしている場合、ロックオンサイト付近にバーが表示される。”最大溜め“で攻撃が変化し「強力な射撃」となるぞ。

  • 近距離攻撃 / 近距離攻撃ボタンorタップ

近距離攻撃ボタン or 近距離で画面をタップすることで、近接武器での攻撃が可能。どちらの方法で攻撃を行っても「威力」は変わらず2つ存在している理由は”不明“だ。

  • ギア固有スキル&SPスキル(必殺技) / 画面下のアイコンをタップ
    戦闘時”画面下“にそれぞれ「スキルアイコン」が表示される。ギアにはそれぞれ「回数制限」があり、発動後は「クールタイム」も存在するぞ。SPゲージは敵(ヴァイス)を”撃破“すると「チャージ」されるので序盤では使えない。

画像はごちゃごちゃしているが、やることは非常にシンプルだぞ。

と、何やら言葉にして書くと難しく感じるかも知れないが、要約すると、「フリック」で移動、「タップ」で攻撃、「スキル」を使って高火力を出す。といった感じだ。

各種コンテンツ

ホーム画面では、自らが編成した小隊「3名」が「オフィス内」に”現れる“という、ユーザーにはたまらない演出がなされている。

1名奇抜な服装をしているが、☆4なので誰も逆らえないぞ。

さらに「アクトレス」たちを”タップ“することで、「会話」を楽しむことができる。レア度が低く”戦闘面“では少し頼りないが、ただただ可愛い「アクトレス」たちとはここで大いに触れ合うことができ、このコンテンツだけでも1日は遊べてしまうぞ。

『アリス・ギア・アイギス』のレビューで”絶対“に外せないモノがある。カメラで全方位好きな角度から「アクトレス」たちを見ることができ、さらには「着替え」なども楽しめてしまうコンテンツ、その名も「ドレッサー」だ。

『アリス・ギア・アイギス』でユーザーは服装の大切さを知るだろう。

ドレッサーでは画面下部にアイコンが5つ表示され、画面左から

  • 「戻る」アイコン

アイコンをタップすることで、ホーム画面へと戻ることができる。

  • 「プレゼント」アイコン

アイコンをタップすることで、プレゼント一覧が表示される。プレゼントとは、「アクトレス」に渡すことで”アクトレスポイント“を上昇させるアイテムだ。

  • 「着替える」アイコン

アイコンをタップすることで、コスチューム一覧が表示される。コスチュームの”入手方法“は、「特定のエピソードを読んだ時」や「アクセサリーガチャ」など様々な場所で入手が可能となっているぞ。

  • 「エピソード」アイコン

アイコンをタップすると、キャラクターごとのエピソード一覧画面に移動する。

  • 「キャラ交代」アイコン

アイコンをタップすると、ドレッサーに呼び出しているキャラクターを変更できる。ようするに”眺めたいキャラクター“を変更できるということだ。

服装は各アクトレス数種類用意されているぞ。

『アリス・ギア・アイギス』はユーザーが編成した3名の「アクトレス」で戦場に赴くのだが、その小隊編成はホーム画面にある「管理」アイコンから行える。

小隊は基本編成として出撃部隊3名とサポーター1名からなる。1名のサポーターは”他ユーザー“からの出撃となるので、実質選択可能な「アクトレス」は3名だ。さらに『アリス・ギア・アイギス』には「アクトレスの成長」と「アリスギアの強化」が存在するぞ。

アクトレスの成長には、「アニマ」と呼ばれるアイテムが”必要不可欠“だ、その他にも”任務の完了“などでレベルを上昇させることもできるぞ。「アクトレス」成長の順番などは好きな様にして構わないが、1人だけをモリモリ強化し過ぎてしますと後々しんどい思いをするかも……

お気に入りの「アクトレス」につぎ込み過ぎると……

「アリスギア」の強化は「アクトレス」の成長とは違い、「コイン」が必要だ、コインはアニマ同様「解析」などで手に入れることができるぞ。アリスギアの強化はまず、「ドレスギア」などの直接的にHPに影響を与えるモノを少し強化することをオススメするぞ。射撃中どうしても被弾してしまうゲーム性なので、初期値では厳しい場面も。

基本的に☆3以下は無視で良いが、スキルはしっかりと意識しよう。

「アリスギア」の強化だが、ストーリーを少し進めると「ギア整備室」が開放される。「ギア整備室」が開放されるとギアの強化が非常に行いやすい”UI“になっているので、こちらが開放されてからガッツリ強化するのもアリだと思う。

なぜ強化を行うコンテンツを2つも作ったのかは不明だ。

ここで『アリス・ギア・アイギス』を楽しむためには”必須“とも言える「アイテム」を少し紹介しよう。

アニマとゴールドはかき集めるレベルで収集だ。

  • スカウトポイント

一定量貯めることで、スカウトカード(ガチャ券)と交換ができる。ストーリーや各「アクトレス」のエピソードを見たり、「任務」を完了するとチャージされるぞ。

  • アニマ

不思議な力を秘めたエネルギー。アクトレスに「アニマ」を与えることで、彼女たちの能力を引き出すことができる。

  • ゴールド

東京シャードの通貨。アリスギアを強化するにも、お金がないと何もできない。塵も積もればなんとやらだ。

  • シェル

様々な種類の”シェル”が存在し、それぞれ「解析」でドロップするアイテムに”違い“がある。シェルの所持上限は”初期段階“で10だが、これはアカウントのレベルが上昇することで上限が開放されていく仕様なので心配はいらないぞ。

  • シェル解析&装置充電

取得したシェルを解析するには、解析装置の「充電」が必須となる。解析装置の充電は、一度使うと消費され「でんち」を使うことで再使用可能となる。解析装置は全4台で、一気に解析を行うと20%の”再充電ボーナス“が付与される。

  • ギアメダル

ギア交換所で特別なギアと交換することができるメダル。

  • 「A.C.T」教本

アクトレスの基本戦闘教本(Actress Combat Textbook)、アクトレスにプレゼントすると、隊長への”信頼“が上昇する。

シェルにはレア度が存在するので解析は計画的に。

アリス・ギア・アイギス
アリス・ギア・アイギス
開発元:COLOPL, Inc.
無料
posted with アプリーチ

アリス・ギア・アイギス/攻略

『アリス・ギア・アイギス』には、「ガチャ」と呼ばれるモノが2種類存在する。1つは「アクトレス」たちをスカウトし、小隊へと招き入れる”スカウトガチャ“。

重複したアクトレスはレベル上限値が+1されるぞ

2つめのガチャは、「スカウトガチャ」を行うことで「チケット」が取得可能な、”アクセサリーガチャ“。こちらは「アクトレス」たちのオシャレを目的としたガチャで能力値の上昇などがないため、極端な話回す必要はないぞ。

欲しいアクセサリーを手に入れる方法は、日ごろから「徳」を積むことだ。

『アリス・ギア・アイギス』では、普通にストーリーを進めていても「☆3シェル」が中々手に入る事がない。そこでオススメなのが”調査任務“だ。

ゴールドを支払えばパスすることは可能だが、基本的には必要ない。

調査任務は「へクス」と呼ばれるマスを進行し、道中ストーリー同様に「ヴァイス」を討伐するのだが、「調査任務」は「コイン」や「アニマ」などがガンガン取得でき、さらに解析可能なシェルなどもバンバンドロップするので非常に強いコンテンツだ。

最終的には、全部位「専用ギア」なのかも知れない。

しかしどれだけ武器などを強化していても、ハンドスキルはある程度必要となってくるのが『アリス・ギア・アイギス』だ。ここで実用的な今すぐ使えるテクニックを紹介するぞ。

  • スキルには「発生保障」と「無敵時間」が存在する
  • 「ヴァイス」を撃破すると、その「ヴァイス」が放った攻撃は”消滅“する。

この2つのテクニックを知る知らないでは”被ダメージ“に大きな”違い“が生れてくる。特に「無敵時間」をしっかりと理解すれば大型ヴァイスとの戦闘も楽になるだろう。

敵が放った攻撃は、しっかりと消えている。

最後に『アリス・ギア・アイギス』の一番の”“と言って良いだろう、「パッシブスキル」について触れていくぞ。パッシブスキルとは戦闘中”常時発動“している「スキル」であり、さまざまな「ステータス」が上昇する。そして『アリス・ギア・アイギス』では、このパッシブスキルの”所持個数“がレベルによって変化する。

これを見ても、あなたはlv80以外を使う気になれるのか。

上画像をご覧いただければ分かる通り、☆4以外のキャラに”存在価値“はないのだ。さらに☆4の「アクトレス」はlv80で発現する「固有スキル」を所持しており戦闘を重視するのであれば☆4以外の「アクトレス」は”無価値“である。

アリス・ギア・アイギス/まとめ

『アリス・ギア・アイギス』は「アクトレス」たちの”テクスチャ“がしっかりと作り込まれているので「眺める」には”モッテコイ“のゲームだと感じた。反して戦闘システムは、まだまだ浅瀬の段階ではあるが”パッシブスキル“をを積める”個数“に明確な差があるのでしっかりと頭を使わなければ☆4以外の「アクトレス」選択には至らいという印象である。

属性相性などは一応存在しているぞ。

とはいえ、キャラクターを楽しむゲームでもあるのでそこまでシビアな目で見ず、好きな「アクトレス」で小隊を編成し「わ~きゃ~」言いながら遊ぶゲームとしては非常に”完成されたゲーム“である。

アリス・ギア・アイギス
アリス・ギア・アイギス
開発元:COLOPL, Inc.
無料
posted with アプリーチ

レビューを書く

「返信する」から投稿した場合、みんなの評価には反映されません。