『Bushido Bear』ひと筆書きで大量の敵をなぎ倒す爽快斬撃アクション

Bushido Bear/ガイ注くんの評価

星3

『Bushido Bear』は『Spry Fox LLC』から2016年にリリースされた斬撃アクションゲーム。

2本の刀を振り回し、森をおびやかす侵入者を鮮やかに叩き斬る爽快斬撃アクション。「忍者クマ」ごとに必殺技が用意されており、その派手な必殺技をすべて見たくなること間違いなし。

敵の行動パターンを読み、ひと筆書きで大量の敵をなぎ倒せ。

Bushido Bear
Bushido Bear
開発元:Spry Fox, LLC
無料
posted with アプリーチ

Bushido Bear/評価レビュー

『Bushido Bear』は『Spry Fox LLC』から2016年にリリースされたオリジナルアクションゲーム。

操作キャラクターである、「忍者クマ」の育成や能力の違った数多くの忍者クマなど多くのやり込み要素。毎日更新されるデイリーミッションや自らのプレイでハイスコアを出せばゲーム内通貨である「コイン」を多く入手、その「コイン」を使って育成や忍者クマの”アンロック手段“である、「クマトークン」を霊殿でGETできる。

自分のプレイスキルが「忍者クマ」のアンロック速度に直結するので、腕に覚えのあるゲーマーには、ぜひ挑戦してもらいたい。

しかし問題の点が1つある……

ステージの”アンロック“条件が「デイリーミッション」の達成回数であるがゆえ、プレイ”初日“には1ステージしかプレイできない。
どれだけ上手くなっても”初日“は同じステージしかプレイできない、これが唯一の欠点と言えよう。

ステージ

初日はデイリーミッションが1つしか消化できないため、ステージ2以降は挑戦できない。

Bushido Bear/システム

画面をなぞると「筆で描いた様な線」が出現し、そこを操作キャラクターである”忍者クマ“が2本の刀を振りながら移動。一度に多くの敵をなぎ倒すとスコアに補正が発生し、ハイスコアが狙える。

基本的には、忍者クマは敵の攻撃を一度くらうと倒れてしまう。攻撃中も無敵ではなく敵も常に動いているので、注意しながら攻撃をしてほしい。画面をなぞる攻撃行動以外に、画面をタップする事で移動を兼ねた”回避”をする事ができる。

基本的には上記の動作でゲームは進行していく。

そしてこのゲームのストーリー部分でもある、”森をおびやかす侵入者“だが様々な敵が存在する。

  • ダンスを踊り高速移動
  • なぜかミサイルを撃つ
  • モグラのように土の中を移動
  • 低速で移動し特に何もしてこない

と、上記の敵が出現するのだが、文字だけでは敵がかなり弱そうに見える。しかし実際は敵が1ウェーブごとに大量に出現し画面を縦横無尽に暴れまわるのだ。

敵の動きをある程度覚え、予測しておかないと攻撃判定が敵に当たる前に体が触れ”忍者クマ“が倒れてしまう。

「忍者クマ VS 多数の敵」では、一見不利に思えるがステージには色々な効果のあるアイテムが出現する。

  • 砂時計:画面をなぞっている時、敵がスローモーションに
  • 鎧:「忍者クマ」に1度攻撃を受ける事が可能な鎧が付与
  • 衝撃波:画面に出現している敵をすべて倒す
  • 無敵:一定時間内”忍者クマ”は無敵状態になり、敵に触れても倒れない

上記4種のアイテムが存在し、上手く活用すればクリアは非常に”“になるだろう。なお、出現したアイテムは時間が経過すると消滅するので最も有効なタイミングで拾うように。

このゲームコンテニュー方法は少し特殊で、1人の「忍者クマ」が倒れても、もう1人まで「忍者クマ」を出陣させることができる。「忍者クマ」は多種多様な能力を持っており、”タップの移動”や必殺技はそれぞれの「忍者クマ」で効果が違う。

なので、多くの「忍者クマ」をアンロックしている方が、状況により強い「忍者クマ」や弱い「忍者クマ」が存在するので、場面に応じて使い分ける事をオススメする。

そして「忍者クマ」のアンロック方法なのだが、基本的な入手方法は「霊殿」だ。「霊殿」とは、ゲーマー内通貨である「コイン」を100枚捧げることにより回せる”ガチャ“のようなモノ。ガチャ“と言っても出るモノは大体決まっており、忍者クマや武器の「トークン」が主となる。「トークン」とは、忍者クマをアンロックするためのアイテムだ。

トークン

ゲーム中の広告視聴により「フリーギフト」として、トークンとコインがもらえるのでガンガン見ましょう。忍者クマの多さはプレイの幅に繋がり、高得点への近道となるだろう。

最後にこのゲームのおもしろさをぐっと引き立てる要素である「道場」を紹介。道場では「忍者クマ」の育成が可能だが、育成にはゲーム内通貨である「コイン」が必要になる。

道場

アップグレードする項目で戦闘方法も変わるぞ。

最初の育成方法としては、

  • 必殺技をレベル1で開放
  • 刀のサイズを上限までアップグレード

ここまではテンプレートとして行ってもらいが、この後は好きなように育成してもらって構わない。

なぜ刀のサイズをMAXまで上げるかというと、「刀のリーチ」が大きく変わるからである。「刀のリーチ」が伸びると、手前の敵を切るついでに奥の敵も切れるので、スコアに大きな差が生れるのだ。一筆で多くの敵を倒す事がハイスコアの近道なので、「刀のサイズ」は優先的に上げてもらいたい。

忍者クマの”必殺技“だが、入手が難しい忍者クマほど必殺技の発動条件が厳しい。しかし決して条件が厳しい必殺技が強いワケではないので、勘違いはしないでほしい。

Bushido Bear/攻略

『Bushido Bear』ハイスコアの秘訣は、忍者クマの”“だ。

1ゲームで最大2体しか戦場へ出す事ができないため、忍者クマ1人の責任は重くなるのは当然。忍者クマを道場でハイレベルまで鍛えれば一度に倒せる敵の数も多くなりハイスコアが見込め、移動や攻撃速度も上昇させれるため敵に直撃し倒されるリスクも低くなるだろう。

そして『Bushido Bear』を長時間研究し攻略について考えた結果、とても重要な要素に気が付いた。

それは2体目以降に出撃する忍者クマにはかならず初動で”無敵“が付与されるということ。初動でかならず無敵が付与されるのであれば、おのずと2体目以降に出撃する忍者クマの性質も決まってくる。

刀の範囲が大きく必殺技が強い忍者クマは1体で出さず、後半へ取っておくべきである。無敵時は大体5体以上同時に倒せるため、かならずと言って良いレベルで必殺技が発動するぞ。

ここで1つ小技を紹介しよう。

『Bushido Bear』は一度画面に引いた線を”キャンセル“することができない。なので引いた線の上に敵が乗ってしまった場合、普通は死ぬしかないがガイ注くん的テクニックを駆使すればそれを回避できるぞ。

そのテクニックとは、、、

タップ移動で攻撃をキャンセル

である、これはとても簡単であるが重要なテクニックだ。

忍者クマが敵に触れる前に高速でタップし、安全な場所へ移動しよう。これをマスターするだけで5ウェーブは深みへ行けるぞ。さらに各ウェーブ間でタップ移動を行い、安全で攻撃しやすい場所へ移動しておくのも重要だ。

大量の敵

敵を倒さず、5ウェーブまで放置すると地獄絵図になるぞ。

Bushido Bear/まとめ

『Bushido Bear』のゲーム部分が非常におもしろいため、ステージの”アンロック“条件「デイリーミッションの達成回数」が残念ながら『Bushido Bear』全体評価の足を引っ張っていると言えよう。

このアンロック条件によりゲームの楽しさが1/3以下に落ちている言っても過言ではなく、どう足掻いても”初日“にステージの2は開放されないためとても悲しい。

とはいえ、『Bushido Bear』ゲーム部分はとても良くできており、忍者クマの育成などは丁度良い難易度でやり込み要素も十分である。じっくり腰を据え遊ぶゲームとしては”アリ”だと言える作品だ。

皆さんもチマチマ「デイリーミッション」を消化しとりあえず全ステージ開放まで遊んでみてはどうだろうか。

Bushido Bear
Bushido Bear
開発元:Spry Fox, LLC
無料
posted with アプリーチ

レビューを書く

「返信する」から投稿した場合、みんなの評価には反映されません。