『Diggerman』雑に誘拐された彼女を救うため、男は穴を掘り進める

Diggermanタイトルイラスト

『Diggerman』は『DIGITAL MELODY GAMES』からリリースされた「アクション・マイニング・シュミレーターゲーム」だ。

主人公である「ティガーマン」は彼女と楽しくコテージで暮らしていた、そんなある日のできごとだ。凶暴な「モグラ」が突然現れ、最愛の彼女を誘拐し地下深くへと逃げたのである。

プレイヤーは「ティガーマン」を操作し、彼女を誘拐した「モグラ」を追うため、資金を集め労働者を雇い”愛のため“そして”名誉のため“に地下へと掘り進める!

Diggerman
Diggerman
開発元:DIGITAL MELODY GAMES KITAJEWSKI I STALEWSKI SPOLKA JAWNA
無料
posted withアプリーチ

Diggerman/評価レビュー

序盤は”バッテリー“が少なく短距離しか「掘削」できないが、そこはグッとこらえて1日ほどやり込んで欲しい、一気に掘り進める”深さ“が増し楽しさが倍増だ。難しい「掘削ルート」はあるが、絶対に通過することができない場面はなく、必ず”正解のルート“が存在する。素早い判断“と”バッテリー管理“を楽しみつつ己の上達をしっかりと感じられる良い作品。

バッテリーより障害物の方が多くない?

序盤は「コレクション」などが少なく”最効率“の金策が「動画広告視聴」になっているのが少し残念だが、やり込めば「プレイ>動画広告」となるので安心して楽しんでもらいたい。

ご覧の通り、効率良く稼ぐには「ビデオを見る」を選択するしかない。

ゲームシステムなどは非常におもしろい『Diggerman』だが”真面目“にプレイすればするほど、「広告表示」の多さに悩まされる作品に仕上がっている。息抜き程度にプレイするレベルで留めていれば”ストレス“はあまりないのだが、ガッツリと攻略する気持ちでプレイすると「広告」を覚えてしまうレベルで登場するので個人での”対策“が必要だ。

アプリの立ち上げは非常に速いので、「広告」が表示されたら再起動も視野に…?

Diggerman/システム

『Diggerman』はある日突然「モグラ」に彼女が雑に誘拐されてしまう展開からスタートする。「彼女」を連れ去り”地下深く“に逃げた「モグラ」を追いかけるため穴を掘り進めることが目的なのだが、序盤は「作業員=仲間」を多く集めるためにお金をかき集めることに”注力“することになるだろう。

幸せに暮らしていただ……

掘削は基本的に「下方向”左右“にしかできず、「スマホ画面」”左右“のタップだけで方向指定を行う。ある程度ゲームに慣れてくると、リズムを刻んで軽快に掘り進めることができるのでノリノリの音楽を流しながらプレイするのもオススメだ。

『Hoppenhelm』一瞬の判断が騎士の生死を分けるエンドレスアクションゲーム

2018.02.08

「プレイ」をタップし、地面を掘り進め地下へと進むことで「チェスト・コイン」などが手に入るのだが、”掘削作業“には「バッテリー」が必要なのでそう長く続けることができない。道中には「モンスター」や「爆弾」などが所狭しと敷き詰められており、ゲーム開始直後は「バッテリー残量」より「障害物」に苦労することだろう。

地下100m付近から一気に障害物が増えるぞ。

掘削を長く続けるためには、「バッテリー」をどれだけ維持できるかが重要。「バッテリー」の残量が低下すると”視界“が狭くなり、残量が0になると「GAME OVER」だ。「バッテリー」は基本的に”時間経過“で減少していくので、行動していないことが無駄に。しかし焦って掘り進めていると「障害物」に衝突するなどの”ミス“で息絶えてしまう。自分の中で一定の”リズム”を作りテンポ良く掘り進めよう。

下層へ進むほど「バッテリー」の数は少なくなる。

一定の距離を掘り進めるごとに「チェックポイント」があり、救出目的である「彼女」は”地下1200m“に拉致されている。「コイン」を支払い”昇降機“を起動させることで、指定の「チェックポイント」からプレイすることができるぞ。起動時の「コスト」は「作業員」を多く雇っていれば無料になるので、毎回「コイン」を支払うのではなく「作業員」を雇う方向にコインを使おう。

作業員を雇えば、プライスダウンだ!

掘削を進めていると「チェスト」が落ちており、開封すると中に「コレクション」の”ピース“が封入されていることがあるぞ。ピースを”指定数“集めることで「コレクション」が完成し、「一定時間ごとに「コイン」を生み出す”装置“となる。さらに同種の”ピース“集めると「コレクション」を強化することができ、時間ごとに生み出す「コイン」数が”上昇“する。

レベルを上げれ短時間のコレクションでも割と稼げるぞ。

高コストの「作業員」になればなるほど、初期段階での”バッテリー充電量“が多い。充電されている量が多いということは、多少の電池を取得ミスが許されるということだ。さらに「作業員」ごとに追加ゴールドを支払うと、バッテリー充電量を”上昇“させることもできるので、お気に入りの作業員を見つけたら”強化“してみても良いかもしれない。

高額「作業員」はバッテリー残量が多く、プライスダウン値も高い。

Diggerman/攻略

序盤“は何度も掘削し「コイン」を稼ぐより、「動画広告」視聴を繰り返す方が”効率“が良い。さらに「コイン」を使って作業員を多く雇えば、「チェックポイント」費用を無料にできるので、”掘削距離“も伸ばしやすいという訳だ。後半“は掘削しつつ「コレクション」による”コイン収入“を主軸とできるので、楽しくゲームをプレイしながら「作業員」を雇うコインも手に入る”良ゲー“と変化するぞ。

雑な展開で「彼女」を誘拐した「モグラ」を許すな!

『Diggerman』は「スマホ」を”片手持ち“でプレイするよりも、机に置き”左右の指“で”移動“するほうが素早く掘削でき、ミスも少ない。しかし難点が一つあり、カメラのレンズ部分が盛り上がっている機種は”タップ“する度に「ガタガタ」動いてうるさいぞ……

Diggerman/まとめ

『Diggerman』は序盤こそ「動画広告」を見続ける方が”効率“が良い「クソゲー」だが、ある程度「作業員」などの基盤が整うと一気に”良作“へと変化し、失敗してもすぐに再プレイしてしまう「癖になるゲーム」である。しかし「作業員」ごとの特性などが一切なく、「高コイン」で雇った「作業員」を使っているだけで良い状況なので「個性」などがしっかりと現れる”調整“があれば「さらなる高み」へと昇華するだろう。

Diggerman
Diggerman
開発元:DIGITAL MELODY GAMES KITAJEWSKI I STALEWSKI SPOLKA JAWNA
無料
posted withアプリーチ

レビューを書く

「返信する」から投稿した場合、みんなの評価には反映されません。