『Infection-感染』噛めば噛む程ゾンビが増える、新感覚パズルゲーム

Infection-感染タイトルイラスト

『Infection-感染』は『Canvas soft』からリリースされた「群衆パニックゲーム」だ。

プレイヤーはゾンビとなり人類を滅亡させるのだが、ゾンビに怯えながら逃げ惑う群衆を見るのは少し爽快感がある。スタート画面から人がレールの上を歩き続けるという不穏な演出、そして同時に流れるBGMも怖さに拍車をかけている。

Infection - 感染
Infection – 感染
開発元:Canvas soft
無料
posted withアプリーチ

Infection-感染/評価レビュー

まずゲーム開始の「スタート画面」では、「人間」が1つの”レール上“をひたすらに歩くだけの描写を見せられる。タップしなければ”永遠“に人間が歩み続ける、それだけを眺めるアプリとして『Infection-感染』は進化するだろう。

スタート画面イラスト

「タッチ」すると「人間」が落下する。

『Infection-感染』は「群衆パニックゲーム」という名にふさわしく、ステージが進むにつれ「ゾンビ」の数が凄まじいことになる。しかし増えた「ゾンビ」たちの”統率“をしっかりと取らなければ時間制限で「失敗」してしまう。リーダーである「プレイヤー」のゾンビは直接手を下さず、”増殖“させたゾンビたちがせっせと働くので「リーダー」としての能力も同時に試されているのかもしれない。

群衆統率ゲームイラスト

噛めば噛む程「ゾンビ」が増える。

「群衆パニックゲーム」であると同時に「「群衆統率ゲーム」でもある『Infection-感染』は、”新感覚“の「パズルゲーム」であると感じた。

Infection-感染/システム

ゲームはステージ制で、ステージごとに”ユニーク“かつ”複雑“な「仕掛け」がプレイヤーを待ち受けている。各ステージには「時間制限」設けられていおり、パズル部分の”難易度“によって制限時間が異なる作りだ。

ステージ選択イラスト

各ステージ開始時に、なぞのプロローグが表示される

プレイヤーの操作する「ゾンビ」は画面を「タップ」することで”仮想コントローラー“が出現するので、「タップ」したまま”指を動かす“ことで任意の方向へ移動する。「ゾンビ」自体が少しクセのある動きなので”直観的“に動かすとなると、少し慣れが必要になってくるぞ。テクニックを見せつける部分は「ゾンビ」の華麗なムーブだろう。

仮想コントローラーイラスト

慣れるまで少し操作とのラグに違和感があるだろう。

ステージごとに色々な形の「フロア」が存在するが、フロアの端に向かって走っても”画面外“に落ちることはないので安心してプレイできる。さらに”画面右上“に配置されている「漢字の三」のようなアイコンを「タップ」すると、ゲームが”一時停止“する。これを使用することでゲーム内の時間を止めつつ、「パズル部分」をしっかりと考えることができてしまう。若干”反則“のような気もするが、”対人ゲーム“ではないので目をつむってもらおう。

メニューイラスト

「時間を0にする」を押すと即時で「Failed」になるが、これは必要なのか?

『Infection-感染』は、まず1人の「人間」を噛むところから”感染“がスタートする。1人感染させると「プレイヤー」と「感染者」で”2名“の「ゾンビ」が”誕生“し、そこからは噛めば噛む程ゾンビが「ネズミ算式」に”増殖“していく。”感染率“が「ステージ」ごとに定められている値に達すると「ステージクリア」だ。ステージごとに”感染数“の目標が違い、さらにステージのギミックも異なる。ある程度ステージ進行すると「人間」側に”出口”が用意されているので、「ゾンビ」は頭を使い「出口側」から回り込んで”攻める“などする必要がある。

ゾンビ感染イラスト

とりあえず1人感染させたら、後は傍観者でも構わない。

プレイヤーが操作する「ゾンビ」以外は、付近に「人間」が存在すれば”見境なく“噛みに行く「システム」になっており、プレイヤーが操作する「ゾンビ」がどれだけ「人間」の”脱出経路“を塞ぐことができるか重要だ。「群衆パニックゲーム」でありながら「パズルの要素」も兼ね備えている素晴らしいゲームだ。

2点攻めイラスト

逃げれるであろう経路はすべて塞ぐんだ。

『Infection-感染 』は「ステージ選択」画面で「3種」のモードが選べる。

  • 通常プレイ
  • 「動画広告」を視聴し、”高速モード“でプレイ。
  • 「アイテム」を1つ消費し、”高速モード“でプレイ。

『Infection-感染 』での”高速化“とは、ゾンビの「移動速度」が速くなることを言う。「アイテム」使用や「動画広告」視聴を行うと”1ステージ限定“でゾンビ大群が高速で移動する素晴らしい景色が見れるぞ。フロアの広いステージや移動距離の長いステージでその真価を発揮するアイテムだ。

高速化アイテムイラスト

正直使わなくてもクリアできる難易度だぞ。

「脱出経路」が存在するステージがあると紹介したが、『Infection-感染 』で最も気をつけなければならないモノは「ゾンビ」を”排除“することを目的とした「ロボット」だ。「ロボット」に対し「ゾンビ」は”無力“で、接敵するだけで消し飛ばされてしまい「ゾンビ」が”感染前“の「人間」に戻ってしまう。しかし「感染したゾンビ」が「人間」に戻ったとしても”再び噛めば“「ゾンビ」となるので問題ない。プレイヤーが操作する「ゾンビ」が接敵すると……

管理ロボットイラスト

触れなければ存在しないのと同じだ。

Infection-感染/攻略

基本的に”初動“での「感染」以外、プレイヤーの「ゾンビ」は直接「人間」に対して”感染“を行うことはしなくてよい。「人間」が逃げると予想できる”導線“を確実に”塞ぎ“、そこで「仁王立ち」していよう。増殖したゾンビが勝手に全員「感染状態」にしてくれるぞ。

経路塞ぎイラスト

念には念を入れて確実に。

「逃げ道」が”2つ“あるフロアではゾンビ群衆の”最後尾“で1つ、「プレイヤー」のゾンビで1つの経路を塞ぐようにプレイすることで1人も「逃がすことなく」”感染“させることができる。『Infection-感染 』の楽しさは「いかにして逃がさず全員感染させるか」にあると感じた。

経路塞ぎイラスト

この数のゾンビ襲撃は圧巻である。

Infection-感染/まとめ

『Infection-感染』は「パズルゲーム」とカテゴリー分けされているが、しっかりと「システム」を理解しプレイすることで、「パズル」要素が”崩壊“してしまうゲームだ。「ゾンビ」から逃げるという「システム」を作った後にステージを作成した”弊害“だろう、2つ以上の「部屋」が用意されている”ステージ“だが1部屋で”完全感染“が完了してしまった……

Infection - 感染
Infection – 感染
開発元:Canvas soft
無料
posted withアプリーチ

レビューを書く

「返信する」から投稿した場合、みんなの評価には反映されません。