『魔女の迷宮』10000回遊べるローグライク、スマホに堂々降臨

魔女の迷宮イラスト

魔女の迷宮/ガイ注くんの評価

星4

『ORANGE CUBE』からローグライクRPG『魔女の迷宮』がリリースされた。

冒険するたびに変化するダンジョン、無限に遊べる「ローグライクゲーム」がついに”スマホ“で登場。『魔女の迷宮』は初心者でも気軽に楽しめるようにダンジョンレベルの”細分化“が行われており、ローグライク”初心者“から歴戦の”猛者“まで一手ごとの緊張感と踏破の達成感をしっかりと味わえるシステムになっているぞ。

さらに「ローグライクゲーム」としては珍しく、クリアタイムを競い”最速“を決める「タイムアタックモード」が”運営管理“のもと行われる。これで”RTA勢“も存分に暴れることができるぞ。

魔女の迷宮
魔女の迷宮
開発元:Orange Cube Inc.
無料
posted withアプリーチ

魔女の迷宮/評価レビュー

ローグライクゲームとしての”難易度“は「低難易度」であり、『魔女の迷宮』は「ローグライク」ジャンルのデビューを迎えるにオススメの作品である。キャラクターの購入こそあるが”初期キャラクター”でも十分にクリア可能な「難易度」に設定されており、スマホゲームでは珍しく”ガチャ要素“が無くまとまった仕上がりを見せている。

ストーリーイラスト

ローグライクゲームにストーリーなど、あってないようなもの。気にしている暇があるならもう1度潜るんだ。

「パン」などを多く手持ちに蓄えずとも「クリスタル」や「薬」で満腹度の”微量回復“が多く用意されている。よって”餓死“の心配がほとんどなく、さらに”運”に左右される盤面が他の有名なローグライクゲームと比べ少ないと感じた。

空腹イラスト

チュートリアルは、空腹で倒れている所からスタートだ!

「真魔王級」までプレイした感想としては、「壺」などのアイテムが一切見当たらなかったので”ギタン砲“などの「特殊操作」も少なく、プレイヤーが見たまま”直観的“にプレイできるのも『魔女の迷宮』のオススメポイントだ。そしてローグライクゲーム”醍醐味“とも言える「必ず当てなければならない状況で攻撃を外す」という場面は、その状況にならない難易度なのであまり起こらないぞ。

魔女の迷宮/システム

ダンジョンに潜り、「パン」を食べながら「巻物」や「杖」を上手く使い”最下層“を目指すことが目標だ。プレイヤーが「移動」したり「アイテム」を使うと”1ターン“消費され、同じフロア内の”モンスター“もそれぞれ”1ターン分の行動“を始める。こちらが動かなければ相手は”絶対“に「行動」しないので、しっかりと考えてから行動を”選択“することが”重要“になってくるぞ。基本的なシステムはローグライクゲームの”大御所“である、『風来のシレン』や『トルネコの大冒険』と”同じ“と思ってもらって構わない

まず紹介するのは『魔女の迷宮』をプレイする中で最も操作するであろう「移動」だ。「移動」は画面中央に表示されている”方向キー”で見たままの操作だが、「方向転換」や「歩き」と「ダッシュ」の切り替えが少しスマホ特有の操作になっている。中央の「●」をタップした状態で「方向キー」に”スライド“させると、その場で方向転換ができるので、深層まで潜りたい冒険者には”必須“のテクニックだ。

移動イラスト

チュートリアルで分かりやすい説明があるので、安心してプレイしてくれ。

次に冒険者の強い味方である「マップ」の紹介。マップは画面「左上」の”ミニマップ”を見ることが主体となるだろう。画面「右下」には大きく表示できるマップもあるので、”重要な局面“ではこちらの「マップシステム」を使うことを推奨する。

  • アイコン緑色 / プライヤー
  • アイコン黄色 / アイテム
  • アイコン赤色 / 敵
  • アイコン橙色 / ワナ

これだけ覚えていれば全ダンジョンクリアしたも同然だ、一度倒れても臆することなく何度も「迷宮」を楽しんでくれ。

マップイラスト

「チェックポイントスタート」で早くも絶体絶命だが、気にせず先を読んでくれ……

「移動」の他に画面「下部」に配置されている「攻撃・矢を射る・所持クリスタル一覧・アイテム一覧」と一目見ただけで分かる「アイコン」ですべての行動が可能になっている。全行動が片手での操作ができるように、しっかりと”スマホ“を意識した「配置」になっているぞ。

左利きのユーザーにも対応しているぞ。←左利き用・→右利き用

クリスタルは敵を倒すと一定の確率でドロップする『魔女の迷宮』”特有“の要素だ。初期キャラクターである「クレア」はクリスタル所持数が”3つ“であるが、課金専用キャラクターである「アヤメ」は”4つ“所持できるぞ。クリスタルは様々な効果を発揮するモノがあり、「自身の体力を大幅に回復し満腹度も回復」というぶっ壊れた効果のクリスタルも存在する。クリスタルをどこまで”上手く扱えるか“が『魔女の迷宮』”攻略の鍵“とも言えよう。

モンスタークリスタルイラスト

クリスタルはどのモンスターもドロップするので、気になるモンスターは集中的に倒してみよう。

ローグライクゲームではもはや”お馴染み“とも言える「モンスターハウス」は『魔女の迷宮』でも出現するぞ。「モンスターハウス」は多くの敵が待ち受けているがその部屋内に落ちている「アイテム」の数もまた”膨大“。「モンスターハウス」に一度足を踏み入れると部屋内のすべてのモンスターがアクティブになるので、矢などを持っていれば入り口近くから狙撃するのも一つの手かもしれない。

モンスターハウスイラスト

モンスターハウスでは、多数を相手にするので「無敵」などの特殊効果を上手く使おう。

「ローグライクゲーム」ではかなり”珍しい“システムが『魔女の迷宮』には”搭載“されている。それは「チェックポイント」だ。チェックポイントとはダンジョン内で”倒された“時、再チャレンジする場合「チェックポイント」から再スタートができるという”持ち込み可“の「ダンジョン」であれば楽ができる”イカした“システムだ。しかし「持ち込み不可」ダンジョンでチェックポイント開始を要求された時は……

チェックポイントイラスト

チェックポイントのご利用は計画的に!!!

そして『魔女の迷宮』で忘れてはならない”システム“がもう1つ。「ダンジョン」でかなりレアリティの高い武器を拾ったが攻撃を3連続でハズし倒されてしまった……そんな時に”活用“してもらいたいシステムだ。それは「装備品持ち帰り」システムだ。このシステムは、「リアルマネーor動画広告視聴」でレアリティの高い武器を持ち帰れるというなんとも現代的なシステムになっている。頑張って育てた「女神の剣」をや「妖刀」はこのシステムで”確実“にお家に持ち帰ろう。

お持ち帰りシステムイラスト

持ち帰るチャンスは絶対に逃すな!

■プレイキャラクター

クレア / 聖都を守る聖騎士団の一員
HP / 18
力 / 6
アイテム最大所持数 / 20
クリスタル最大所持数 / 3
特性 / 無し

ユウト / 竜殺しの別名を持つ謎に包まれている剣士
HP / 24(+6)
力 / 7(+1)
アイテム最大所持数 /20
クリスタル最大所持数 / 3
特性 / 竜特攻×1.3
解放条件 / 10000ゴールド or / ¥480

アヤメ / ケモノ族の隠れ里から飛び出してきた戦士
HP / 22(+4)
力 / 6
アイテム最大所持数 / 20
クリスタル最大所持数 / 4(+1)
特性 / ワナにかかりにくくなる。(20%)
解放条件 / ¥480

プレイキャラクターイラスト

「ユウト」と「アヤメ」はそれぞれに「特性」があるので有効に使おう。

■ダンジョン

  • 魔女の迷宮(初級) / 全6階層 / 持ち込み可
  • 魔女の迷宮(中級) / 全10階層 / 持ち込み可
  • 魔女の迷宮(上級) / 全20階層 / 持ち込み可
  • 魔女の迷宮(魔王級) / 全30階層 / 持ち込み可
  • 魔女の迷宮(真魔王級) / 全40階層 / 持ち込み不可
  • パズルダンジョン / 全20階層 / 持ち込み不可
  • タイムアタックダンジョン / 全30階層 / 持ち込み不可
  • 試練の間(戦士級) / 全3階層 / 持ち込み可
  • 試練の間(勇者級) / 全3階層 / 持ち込み可
  • 試練の間 (覇者級) / 全4階層 / 持ち込み可

『魔女の迷宮』はダンジョンごとに「☆」が3つまで存在する。この「☆」を獲得するには条件付きでの踏破が必要だ、その条件は次の通り。

  • 「☆」 / 持ち込み”“クリア
  • 「☆☆」 / 持ち込み”不可“クリア
  • 「☆☆☆」 / 持ち込み”不可“&チェックポイントスタートクリア

特に持ち込み”不可“ダンジョンのチェックポイントスタートは『魔女の迷宮』屈指の難易度を誇っているぞ。

タイムアタックダンジョンイラスト

「タイムアタックダンジョン」は歩数ではなく、文字通り「時間」を競うモードだ。RTA勢の本気が見れるぞ。

■遠征

特定のダンジョンに「遠征」として派遣することで、「アイテム」を持ち帰ってきてもらう。遠征には一定の”時間“と”チケット“を要するのだが、「動画広告」を視聴することにより”即時“で完了することも可能。「動画広告視聴」により「即時完了」は”10回“という”回数制限“あり。なお「チケット」はログインボーナスや初踏破ボーナスなどで結構な枚数が手に入るぞ。

遠征イラスト

「遠征」は行うだけ「得」なのでガンガンプレイしよう。

魔女の迷宮/攻略

『魔女の迷宮』の攻略は「ローグライクゲーム」のテクニックをそのまま”活用“することが多くあるので、まずは「古のテクニック」をご紹介。

  • 相手と1マスだけ離れている場合は、必ず「素振り」を行い”先制攻撃“。
  • 通路の角にモンスターがいる場合は、矢を使い1手多く攻撃する。
  • 召喚のワナを使ってレベルを上げる。”高レベル“というだけで「楽」にモンスターを倒すことができるので、”逃げる術“を確保した状態で乱獲しよう。
  • 「剣」や「盾」の”強化巻物“を読むと「装備」が呪われている場合、”解呪“されるので「呪い」で困った時は活用しよう。
テクニックイラスト

写真「左」と「中」は素振りと矢で先制攻撃をしよう。写真「右」は……上側を処理だ。

ここからは『魔女の迷宮』”特有“の「テクニック」を紹介、これを知っていれば「迷宮」への挑戦が少し楽になるかも。

「かびたパン」は食べると“50%“の「満腹度」を回復できるが、「力」が”1段階“下がってしまう。このデメリットを解消するアイテムが「万能薬」だ。万能薬は使用すると「状態異常」をすべて回復してくれる優れたアイテムだ。「かびたパン」を1つ以上持っている場合は「万能薬」を忘れずに補充しておこう。

カビパンと万能薬イラスト

2つ合わせて55%の「満腹度」回復なので、注意しよう。

スピリット系のクリスタルは使用すると「杖の回数を〇回増やす」効果を持つ。有能な杖の回数を「スピリット」が出現する階層で増やしておくのも有効な手だ。特にあるダンジョンの「29階層」付近では、「ドンポックル」と「ダークスピリッツ」両方が出現するので「ポックルのクリスタル」で「満腹度」をコントロールしながら”杖の回数“を増やすことをオススメする。

クリスタルコンボイラスト

ポックル系のクリスタルにはいつもお世話になっております。

『魔女の迷宮』には『風来のシレン』に登場する「畠あらし」のような、落ちているアイテムを”雑草“に変化させるという「アイテム干渉系」のモンスターが存在しない。よって「カビのワナ」対策として、床にパンを置きフロア探索する動きが非常に強力だ。これにより「所持アイテム」の枠も一時的に空きができる”一石二鳥“となる。

パンを床に置くイラスト

私レベルになると持ち込んだ「パン」ですら階段横に配置だ!

■モンスター対策

  • ボム系 / ダメージが蓄積されると爆発を起こす。”危険ゾーン“になると「鈍足」発動が発動するので、一歩離れて「矢」で狙撃しよう。同じ部屋にモンスターがいる状態で”爆発“されると一気にピンチになってしまう。
  • サキュバス系 / 投げキッスで混乱を付与してくる。混乱状態は”歩く方向“と”攻撃方向“が「ランダム」になるので、”“や”“などで攻撃することをオススメする。
  • スピリット系 / 普通に攻撃していると分裂するので、女神の剣や封印などで分裂を封じることをオススメする。クリスタル集めの時は分裂させた方が良いかも……
モンスターイラスト

ボムナイトとサキュバスクイーンは単体で戦いたいモンスターだ。

魔女の迷宮/まとめ

スマホのローグライクゲームとして、”高クオリティ“を誇っていると言える作品が『魔女の迷宮』だ。まだまだ最適化して欲しい操作などがあるが、”無料“でここまでの「クオリティ」を提供しているのだから「ローグライク」大好きおじさんの”ハードル“を軽く超えている。

遠征チケットおばさんイラスト

毎回笑顔で「遠征チケット」くれるけど、このおばさん誰なの?

まだ「タイムアタックダンジョン」をガッツリとプレイしていないので、エンドコンテンツが「真魔王級」の”RTA”となるのか「タイムアタックダンジョン」がしっかりと役割をまっとうするのか”確認“はできていない。しかしスマホゲームということなので度重なる「アップデート」が期待できる、よって現段階で「エンドコンテンツ」を決定するのは止めておこう。

魔女の迷宮
魔女の迷宮
開発元:Orange Cube Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

レビューを書く

「返信する」から投稿した場合、みんなの評価には反映されません。