『忍ダッシュ』華麗なコンボで骸骨たちをなぎ倒し高得点で世界に名を刻め

忍ダッシュイラスト

忍ダッシュ/ガイ注くんの評価

星2.5

『ANKAMA GAMES』からリリースされた『忍ダッシュ』。君は忍となり「刀」や「手裏剣」を使い、全90以上ある豊富なステージで”スタイリッシュ“に「骸骨」を蹴散らせ。

さらに全世界のプレイヤーとスコアを競い、君の”コンボ”を世界に見せつけろ。

「忍ダッシュ」スカルヴァレー
「忍ダッシュ」スカルヴァレー
開発元:Ankama
無料
posted with アプリーチ

忍ダッシュ/評価レビュー

初見では過去に紹介した、『Bushido Bear』のような”一筆書き“で敵をなぎ倒すアクションゲームだと思っていたが少し違った内容である。

『Bushido Bear』ひと筆書きで大量の敵をなぎ倒す爽快斬撃アクション

2017.12.20

『忍ダッシュ』はコンボを重視したゲーム内容だった、”コンボ“を多く決める事により「スコア」が大きく伸びる。アクションゲームで重要な”当たり判定“などはしっかりと調整されており、グラフィックでは”当たっていない“のにライフが”減少する“などはほとんど起こらない。

しかし『忍ダッシュ』はキャラクターごとに”特殊な能力“などがなく、見た目の変更(スキンの解除)のみになっている。まだまだ粗削りな部分が多く、”改良の余地“があるように感じるがそこは今後の「アップデート」に期待しよう。

忍ダッシュ/システム

『忍ダッシュ』の基本動作である”タップ“について紹介しよう。『忍ダッシュ』のタップは「移動」と「攻撃」”両方“を兼ね備えた最も基本的な操作だ。画面をタップする事でキャラクターが移動し、その際攻撃も同時に行われる。繊細なタップ動作を極める事が『忍ダッシュ』の神髄とも言えよう。

基本的動作のタップ攻撃に加え、『忍ダッシュ』では「手裏剣タイム」が存在する。

手裏剣タイムイラスト

タップで手裏剣を投げ、迫りくる敵を倒せ。

『忍ダッシュ』は”ウェーブ“ごとに敵キャラクターである「骸骨」が現れるのだが、その骸骨にもそれぞれ”特徴“がある。

  • 2倍“のスピードで移動する骸骨
  • 2度“攻撃を当てないと倒せない骸骨
  • 爆弾を持っているため、”接触できない“骸骨
  • 特殊なギミック“を要するタフな骸骨

など、序盤だけでもこれだけでの「特殊能力」を持っている骸骨がいるため、コンボを伸ばし「高得点」をたたき出すためには敵である「骸骨」をよく”理解“することが重要だ。

骸骨イラスト

爆弾を持つ骸骨は触れるとダメージを受けるので、スルーだ!

『忍ダッシュ』は各ステージ事に”金色の手裏剣“が「3つ」用意されており、その入手条件は

  • ステージをクリアすること
  • 一定以上のスコアでクリアすること
  • ノーダメージでクリアすること

という内容であり、”金色の手裏剣“を多く入手していないと各ワールドの「BOSSステージ」に”挑戦“することができない。ということは、『忍ダッシュ』基本的に”ノーダメージ“クリアが求められるぞ。

スコア画面イラスト

たとえノーダメージでクリアしても、コンボが少なくスコアが低いと手裏剣はもらえない。

購入可能キャラクターは「スタート時点」で”38種“と豊富であり、ステージをクリアすればするほど”lock“されているキャラクターが開放され購入可能となっていく。キャラクターの購入は、ステージクリア時に手に入る「青い魂」で購入可能である。さらに『忍ダッシュ』は「スタミナ制」でないためやればやるだけ「青い魂」が手に入り、実質”無限“に取得可能だ。

キャラクターイラスト

様々なキャラクターが存在するが、特殊な能力はいっさいない。

忍ダッシュ/攻略

『忍ダッシュ』は”コンボ“に重きを置いた「ゲーム性」であるため、”初手“でどの骸骨を倒すかが非常に重要である。”連続“で骸骨を倒す事で「コンボ」が発生するのだが、少しでも間があると「パーフェクト」判定にならない。「パーフェクト」判定になると「青い魂」の取得個数が”2倍“になるなど様々な恩恵があるため狙わない理由がない。

コンボイラスト

横一線の配置は、必ず「パーフェクト」を獲得しよう。

ステージ終盤に毎回現れる、かなりタフな骸骨だが「人差し指」と「中指」で連続タップする技術があると”1秒“ほどでイベント派生する。その攻撃イベントは

  • 指定方向に”スワイプ“攻撃
  • 指定された”エリア“でタップ
  • 数字“の順にタップ
  • 画面上“の骸骨をすべてタップで破壊

など、色々な種類があるが、難易度的にはどれも非常に”Easy“である。3回ほどミスを繰り返しても余裕をもってクリアできてしまうから驚きだ。

忍ダッシュ/まとめ

『忍ダッシュ』50ステージほどプレイしたが、正直な所とても”単調“なゲーム性であり数時間ほどプレイすると”飽き“がきてしまう。「青い魂」で購入できる「キャラクター」それぞれに”特殊な能力“が付与されていれば、「使い分け」などで単調なゲーム性に個人で”アクセント“を加える事もできるのだが「現行のVer」ではまだ実装されていない。

骸骨イラスト2

独特なネーミング「スピード狂」なども魅力の1つかもしれない。

同じアクションジャンルで例にあげると『Hoppenhelm』はアップデートで良い方向に一気に化けた作品なので、『忍ダッシュ』も『Hoppenhelm』同様に最高のアップデートを期待し、「星2.5」と少し低めではあるが期待して待つことにしよう。

『Hoppenhelm』一瞬の判断が騎士の生死を分けるエンドレスアクションゲーム

2018.02.08

「忍ダッシュ」スカルヴァレー
「忍ダッシュ」スカルヴァレー
開発元:Ankama
無料
posted with アプリーチ

 

レビューを書く

「返信する」から投稿した場合、みんなの評価には反映されません。