『億万遺跡』相手の資産を奪い取り大金持ちを目指す、サイコロ廃止の戦略的ボードゲーム

億万遺跡タイトルイラスト

億万遺跡/ガイ注くんの評価

星3

『億万遺跡』は『Skytree Digital Limited』がリリースした「戦略的テーブルゲーム」だ。

サイコロ“という概念をなくし、カードに歩数を載せることでより”戦略的“な「ボードゲーム」に進化。相手をいかに自陣のマスに停止させるかが勝負の”カギ“になるだろう。

シンプルな操作で奥深い読みあい、相手を一手で破産に追い込んだ時の”爽快感“をぜひ体験してもらいたい。

億万遺跡
億万遺跡
開発元:Skytree Digital Limited
無料
posted withアプリーチ

億万遺跡/評価レビュー

しっかりと”移動後“の「マス」を意識してカードを使用している人と「効果」だけを見てプレイしている人では、実力の差がしっかりと現れる”良ゲー“だ。使用するキャラクターによってマスを「破壊する」動きを取るのか、「強化する」動きを取るのか、ちゃんとプレイを分けたほうが”盤面“にその強さが現れるぞ。

「歩行カード」のマス目はなるべくバラけさせよう。

リーグをひたすらにプレイしているだけで、すごい量の”課金通貨“が手に入り「1パック3枚」の”10連ガチャ“をガンガン回すことができる。さらにゲーム中必要なカードは”5枚“のみなので、同じ種類のダブったカードは”合成“で上位カードへと昇華させることができ、無駄がない。しかし強いカードを順番に並べれば勝てるという”ゲーム性“ではなく、結局はしっかりとしたプレイングにかかっているのだ。

最高レアリティは「★6」、画像右の金色カードは「★5」だ。

少しアプリの”安定性“が低いのか、急に落ちたかと思えば復帰中にAIが”一番左“の手札を勝手にプレイするので、その一手で敗北してしまうことがある。遅延行為“をなくすため、持ち時間を短くするのは良いが、アプリの安定性のに不安があるので今後の”改善“に期待だ。

再接続後、最速で復帰すると手札が4枚になることも。

とにかく「じゃんけんマス」の”レート“が高い。上手く”通行料“を取られないように立ち回っても、1回のじゃんけん敗北で所持金「30万コイン」から一気に「60万コイン」持っていかれることも。逆に考えれば、どれだけ”劣勢“でも、じゃんけんマスでの”一発逆転“が起こるゲームということだ!

この「じゃんけん」に負けていれば、「所持コイン29万」なので一気に破産だ。

「0マス停滞系」のカードが建物が乱立した”後半“に真価を発揮するぞ。なぜなら、マスを”移動“せず「安全マス」停止した状態でそのマスの”効果“をもう1度得ることができるからだ。相手よりコイン数が多いことで発動する効果を持つカードは、”試合開始前“の「6万コインプラスアイテム」を使用して”確実“に発生させると良いだろう。

画像左のカードが0マス停滞系。個人的には「不屈の精神」が大好きです。

億万遺跡/システム

ストーリーは「遺跡神」との賭け事に”敗北“し、家を追い出されるという開幕から悲しい展開だ。主人公はなんとかしてお金を集めないとならないので、「創世神」が作り出した”アリーナ“の賞金でがっぽり稼ぐことに。

まぁ負けたならしょうがないよね。

主人公一行が挑戦する「アリーナ」のルールは非常に”シンプル“。「できるだけマップ上に建物を設営し、相手から資産を奪い取る」相手はこちら側が所有する「建物」に停止した時、「通行料」を支払わなければならない。勝敗は「資産が0コイン」になることで決まり、勝者は敗者から得た通行料をそのまま自らの”資産“にできる。

じゃんけんで敗北し「0コイン」になってもアウトだ。

アリーナでの”マス移動“はすべてカードで決定し、初手で「3枚ドロー」その後ターン毎に1枚ドローだ。デッキは”10枚“のカードから成り立っており、

  • キャラ魔法カード 1枚
  • デイリーカード 5枚
  • 構築カード 4枚

という内容がすべての”プレイヤー共通“だ。構築枠のカードは所持していなければ、ゲーム側が「歩行カード」を”補填“してくれるので心配する必要はない。全ユーザー「キャラ魔法/デイリー」枠までは透けて見えているので、構築カードの「攻撃値」の読みあいが”重要“になってくるぞ。

『キングスレイド』キャラガチャ廃止でスマホRPGは新たなステージへ

2018.04.29

『億万遺跡』において”重要“な2つの要素である、「カード」と「マス」について詳しく解説していくぞ、まずは「歩行カード」だ。歩行カードは”左上“に移動できる”数字“が必ず記されており、「1ターン」に1枚だけ使用することができる。「1~6」や「1/3/5」など”指定“されているカードも存在し、すべてのマス移動は「ルーレット」によって決定。ルーレットの”番号“は移動カードの左上の数字になり、歩行カードの中にはただ単に左上の数字通り移動する「バニラカード」の他に、移動と同時に「5万コイン」を入手できる「特殊なカード」多く存在。

画像左が「バニラカード」、右が「特殊効果」が付与されているカードだ。

そして「歩行カード」についてもう1つ重要な”攻撃点数“についてもここで説明しておこう。右上に書かれている数字が”攻撃力“を表しており、停止したマスの「建物」に対し攻撃を行う際、建物の”耐久値“をどれだけ削れるかを記している。

  • 停止→攻撃→耐久値0→破壊
  • 停止→攻撃→耐久値1→通行料徴収

という”処理順“になるので、歩行カードの攻撃力は非常に重要であり、その攻撃値は多くが”2点“。攻撃点数に重きを置いているカードは”4点“だぞ。

その他にも、特殊な攻撃方法を持つカードも存在。

歩行カードは「1ターン」に”1枚“だけ使用できるが、「魔法カード」はターンを”消費せず“「歩行カード」に特殊な効果を付与したり、建物を強化したりと様々な効果がある。さらに魔法カードを使用すれば、1枚デッキからカードを”ドロー“できるので、良いカードが「手札」にない場合はとりあえず使用するのもアリだ。

魔法カードは「デイリー枠」と「キャラ魔法枠」のみだ。構築には存在しないぞ。

次はカード使用後の停止「マス」について解説していくぞ。まずは「空き家マス」だ、空き家マスは停止することにより”無条件“で建設することができ、「建物マス」へと変化する。建物を建設することで、相手がマスに止まった時に「通行料」を支払わせることができるのだ。多くの決着方法が”多額の通行料“による破産フィニッシュだ。しかしマッチで相手から「絞り取れる金額」には”上限“があるので、ご注意を。

序盤はどのマスも「4万コイン」と可愛い金額だが、終盤は「200万」やひどい時では「億コイン」だ。

石像マスは停止することで”所有物“にすることができ、所有している間は「石像」の不思議なパワーで所持者の「建物通行料」が”倍増“する。石像は”占領マス“ではないので、止まるごとに所持者がコロコロと変わり、変わる度に通行料の”上昇倍率“が増えていくクレイジーな要素だ。建物マスレベルが2の場合、石像マスのレベルが5になると「2×5」で通行料が10倍になるぞ。

リングマッチマス“はお互いのプレイヤーがリングへと上がり、”決闘“を行うマスだ。決闘といっても殴り合うアクション要素は一切なく、大人と大人の真剣な「じゃんけん」で勝負を行う。見事勝利したプレイヤーは負けたプレイヤーから「コイン」を奪くことができるのだが、その”レート“は毎回変化するので注意が必要だぞ。

『億万遺跡』はキャラクターそれぞれに”個性“がしっかりとあるので、このキャラはどういう攻め方をしてくるかを”見極める“ことが重要だ。

  • リチャード / 通行料が高く、相手をあっという間に破産においこむ。
  • ウォーラー / 防御力の高い建物を設営する。持久戦が得意。
  • コニー / いたずらが得意で、対戦相手を戦いづらくする攻撃を専門とする。
  • ポニー / 怪力の持ち主で、対戦相手に対しマスを無理やり移動させることが可能。

現在はこの4キャラクターが存在する。個人的には、「ウォーラー」と「ポニー」が強く感じているが、”資産量“で動きが大きく変わるため、ユーザーのコイン状況で強キャラは変化すると考えている。

ウォーラーおじさんから漂う強キャラ臭。

億万遺跡/攻略

基本プレイは自分の「建物マス」と「スタートマス」、「石像マス」に積極的に止まるようにし、相手の建物マスに止まることはなるべく避け、破壊できる敵マスに50%以上の確率で停止できる場合のみ攻撃を仕掛けよう。さらに自分のマスに停止した時の行動として、試合開始”序盤“はまず「HP」を強化し、こちら側の”収入元”を確保しよう。その後ある程度建物マスの”HPが3以上“になった時初めて”通行料アップ”の行動をとるように。こちらのマスを破壊させず、相手のマスには破壊できる可能性が高い時のみ攻撃を仕掛けるを心がけること。

「テレポーター」を使えば開幕「1建物」のアドバンテージを得れるのでオススメ。

構築カードの性質上、「ポニー」は相手のマスを積極的に”破壊“する動きが強く、「ウォーラー」は序盤から資金を確実に増やし、自陣の建物を”守る“動きが強力だぞ。

『ブラウンダスト』采配バトルシステムで指揮能力を競い合う新型RPG

2018.04.08

億万遺跡/まとめ

『億万遺跡』はいつどのアクションで”破産“へと追い込まれるか分からない「ハラハラドキドキ感」がなんともたまらないゲームだ。どれだけ”盤石“のプレイをしていても相手が「じゃんけんマス」に停止し、「1/3の確率」で敗北し「破産」なんてことも何度も経験している……いやそれ「クソゲー」じゃんと思うかも知れないが、”実力“は数を回せば”収束し“上手いプレイヤーは勝率をしっかりと伸ばせるので安心してくれ。

しかし「評価レビュー」でも書いたが、アプリの”安定性“に少し難が見えるので、「ゲーム性」は素晴らしく★4を付けたいのだが……今回は「アップデート」で”改善“の期待も込めて★3だ!!!

億万遺跡
億万遺跡
開発元:Skytree Digital Limited
無料
posted withアプリーチ

レビューを書く

「返信する」から投稿した場合、みんなの評価には反映されません。