『PKTBALL』ドラッグ&フリックで爽快感抜群のハイスピードテニスバトル

PKTBALL
PKTBALL/ガイ注くんの評価

星3.5

『PKTBALL』は『Don’t Grind』をリリースしている『LASER DOG』の大人気テニスゲーム。

1年前にリリースされたアーケード形態の無料アプリケーションでありながら、現在もバージョンアップを続けておりiPhoneXにも対応。さらにiosユーザーの評価/レビューではおどろきの5段階中4.7を叩き出している。

ポップなキャラクターを操作しトロフィーを収集。さらに総勢41名からなるキャラクターを全て集め、高難易度のプロツアーに挑み”完全制覇“を目指そう。アーケードモードは手軽に遊べるが、プロツアーモードは『Toppluva』並の難易度だ。

『Toppluva』アルペンスキーの頂点を目指す超高難易度アクション

2017.12.04

PKTBALL
PKTBALL
開発元:Laser Dog
無料
posted with アプリーチ

PKTBALL/評価レビュー

『PKTBALL』は1年前にリリースされており、すでに100万人のプレイ人口を突破している。そこいらの無料テニスゲームと違いスマホを想定した操作性を持ち、かなりの爽快感があるぞ。

操作説明のチュートリアルを終えると、さっそくアーケードモードとプロツアーモードが選択可能。基本的なゲームの遊び方としては、アーケードモードをプレイしお金を集めキャラクターを開放し、各キャラクターのトロフィーを収集する。最終的にプロツアーモードに挑戦し、優勝するのが目的だ。

しかしプロツアーモードはかなりの難易度なので、まずはアーケードモードで操作に慣れる事をオススメするぞ。かく言う私も3日間みっちりやり込んで、プロツアーモード1人しか突破できていない……

プロツアーモード

最高難易度のプロツアーモード。

PKTBALL/システム

『PKTBALL』の操作システムはスマホという事を意識しており、片手で十分に操作が可能になっている。

基本操作として、

  • ドラッグ=通常返球
  • フリック=高速返球

ボールの前で指を離すとキャラクターがスイング動作を行い球を撃ち返す。フリック入力での返球はコントロールが難しいが慣れると、日本の至宝「錦織圭」のような粘りのテニスができる。

さらに試合中はコート内に様々なアイテムが出現するぞ。中身は完全にランダムだが、基本的には有利になるアイテムしか入っていないので積極的に取ろう。

アイテム

左=バリア,中=メガボディ,右=バナナ

  • ゲーム内通貨
  • エクストラボール(敵の取得マッチ数1減少)
  • バリア(自陣のコートエンドに撃ち返し判定のバリア出現)
  • メガボディ(返球すべてがフリック入力球になる)
  • メガブラスター(返球すべてがmaxスピード)
  • フィッシュボール(返球すべてが規則的に停止する)
  • スモークボール(返球すべてから煙が噴出される)
  • バナナボール(球がバナナに変化し、くるくる回る)

他にも多数のアイテムが存在。

PKTBALL/攻略

まず各所に動画広告が用意されていますが、これは全部見るべし。なんてったって、広告視聴後に貰えるゲーム内通貨の量がすさまじいからね。

キャラクター解放のミニゲームを行うために必要なゲーム内通貨は”200“、 視聴後に貰えるゲーム内通貨は平均”90“さらに1マッチ終了後に貰えるゲーム内通貨はおよそ30程度だ。

やり込みの要素としてはキャラクター毎にトロフィーが4つ用意されており、シングルモードの「ラリー数=トロフィーの元」となるアイテムが入手できる。という事は、ラリーを多く行う事が重要なのであまり攻めずに決めきれる所のみ攻めよう。

そして『PKTBALL』の”“の部分が……

アイテム

メガブラスターで対角線を狙おう。

メガブラスター(返球すべてがmaxスピード)

これがあまりにも強すぎる。調整ミスなのでは? と思うレベルで強力。使い方は”とりあえず対角線に打て“だ。対角線に返球するとCPUはほとんど返球できないぞ。

PKTBALL/まとめ

スマホゲームに最適化された操作方法に加え、飽きのこない爽快感がある名作。

「PKTBALL/攻略」にも書いた通り「メガブラスター」があまりにも強力。ここぞという場面で「メガブラスター」を入手できれば、大量得点が見込めるぞ。

『PKTBALL』アーケードモードとプロツアーモードをみっちりやり込んだが、プロツアーモードの難易度には恐怖を覚えた。我こそはテニスゲーム玄人だ、という方にはぜひプレイしたいただきたいゲームである。

PKTBALL
PKTBALL
開発元:Laser Dog
無料
posted with アプリーチ

レビューを書く

「返信する」から投稿した場合、みんなの評価には反映されません。