『ポケモンクエスト』なつかしの「ポケットモンスター赤/緑」が主軸のアクションRPG

タイトルイラスト

ポケモンクエスト/ガイ注くんの評価

星4

『ポケモンクエスト』は『The Pokemon Company』からリリースされた「わちゃわちゃ探検RPG」だ。

『ポケットモンスター赤/緑』でお馴染みの「ポケモン」たちが登場する『ポケモンクエスト』は、「カクコロ島」と言われるすべての「ポケモン」が”四角く“なっている島が舞台だ。

簡単操作“の爽快バトルや、ベースキャンプの”もようがえ“要素など、『ポケットモンスター』ファンにはたまらない”コンテンツ“が多く用意されているぞ。

ポケモンクエスト
ポケモンクエスト
開発元:The Pokemon Company
無料
posted withアプリーチ

 

ポケモンクエスト/評価レビュー

『ポケモンクエスト』は”アクション“要素の追加された『ポケットモンスター』だ。探検では「ポケモン」がマップを縦横無尽に”自動“で移動し、敵「ポケモン」との”戦闘“が”継ぎ目“なしで開始される。従来の『ポケットモンスター』ではお馴染みの”命令“操作は「わざアイコン」として残っており「ポケモン」の戦闘に大きな影響を与えるシステムだぞ。

継ぎ目なし戦闘

画面下部のアイコンが命令ボタンだ。

カクコロ島の「ポケモン」はすべて”四角く“なっているのだが、鳴き声は『ポケットモンスター』シリーズのモノだ。『ポケットモンスター赤/緑』などで登場した「ポケモン」が多く登場するので、どこか”懐かし“を感じられる部分も。

マンキーイラスト

俺たちの大好きな「マンキー」も登場するぞ。

「Pストーン・Pチャーム」のシステムで、”戦略“の幅が生まれ、1匹の「ポケモン」でもそのステータスには大きな違いが生まれる。さらにレベルが上昇することで「Pチャーム」のスロットが増えるので、”育成要素“もしっかりと備わっているぞ。

フォーメーションシステムも存在するぞ。

しかし残念なのが、『ポケットモンスター』というビックタイトルでも「スタミナ性」という魔の手からは逃げることができなかったことだ。1度の探検で”スタミナ“を1消費し”30分“で回復する。「もようがえ」アイテムなどでスタミナ”上限“を増やすことはできるが、遊びたい時に思う存分プレイするには”工夫“と”課金“が必要となるだろう。そして「FSギフト券」の入手は”簡単ではない“ので、ガンガン使うことはあまりオススメではないぞ。

FSギフト券を25支払うことで、スタミナを5つ購入することができる。

ポケモンクエスト/システム

期待の新作『ポケモンクエスト』は「カクコロ島」を探検し、多くの”財宝“を見つけだすことが”目的“である。その道中に「ポケモン」が現れるため、お手伝いしてもらうというストーリーだ。

ストーリーイラスト

まず「カクコロ島」に上陸し、「シルフカンパニー製ドローン モビーⅣ」を起動するのだが、少し調子が悪く”再起動“を行い「名前」を再入力するところから「カクコロ島」の”探検“はスタートする。

ドローンの「モビー」はぜひグッズ化してもらいたい。

「主人公」が生身で探検を行うには、島の情報が少なすぎて”危険“なため、まずは辺りの「ポケモン」を”仲間“にし「カクコロ島」の情報を効率よく得よう。

そして『ポケットモンスター』シリーズでは”お馴染み“の初めに仲間にする「ポケモン」を”5匹“の中から選ぼう。

  • ヒトカゲ / HP76 ATK126 / アタック型
  • ゼニガメ / HP101 ATK101 / バランス型
  • フシギダネ / HP126 ATK76 / タフネス型
  • イーブイ HP101 ATK101 / バランス型
  • ピカチュウ / HP71 ATK131 / アタック型

「ちびっ子」から「お父さん」まで”幅広く“知られている5匹の「ポケモン」は『ポケットモンスター赤/緑』の時代から登場しているので20年以上“も前に生まれたことになる。

個人的には、「ヒトカゲ」をオススメする。理由は「リザードン」が見たいからだ!

『ポケモンクエスト』はスタミナ性が導入されており、消費することで「探検」を行うことができる。「探検」はエリアごとに設定されている数字が存在し、その「数値」は”エリア攻略“の目安だ。3匹1チームで構成されている「チーム」の値が「エリア数値」を”下回っている“場合は少し攻略に苦労するかもしれない……そんな時は”ボーナスタイプ“を意識して「ポケモン」を選ぼう。

「ヒトカゲ」は「ほのお」タイプ、よって「ボーナスタイプ」一致だ。

「カクコロ島」の「探検」はすべて「ポケモン」に頼り攻略を進めることになる。大まかな指示は出すことができるが、基本的に「ポケモン」は「自動移動/攻撃」を行い、「トレーナー」のわざ発動の指示を待っている。「わざ発動」とは、「探検中」画面下に現れる「わざアイコン」をユーザーが「タップ」することにより発動する「ポケモン」が個々に持っている”特殊わざ“である。「わざ」非常に強力であり、単体の”大ダメージ“を与えたり、”範囲ダメージ“を及ぼしたりと、その効果は様々だ。

「ほのおのうず」は周囲にダメージ判定のほのおを出現させる。

『ポケモンクエスト』には「Pチャーム」と言われる「カクコロ島」の「ポケモン」が持っている不思議なお守りがある。「Pチャーム」のソケットに「Pストーン」をセットすると「HP/ATK」が上昇するぞ。さらに成長すればするほど、「Pストーン」がセットできる”スロット“が”増える“のだ。

左が「レベル2」右が「レベル10」、スロットの差は「2つ」だ。

「Pストーン」とは、「ポケモン」を大幅に”強化“できる『ポケモンダンジョン』で最も大切と言っていい「アイテム」だ。ステージを深く進めれば強い「Pストーン」が手に入り、「チーム構成」の”数値“も上昇するだろう。

レアな「Pストーン」には特殊な効果が付与されているぞ。

ポケモンクエスト/攻略

ヒトカゲの「ほのおのうず」など”ダメージオブジェクト“を出現させ、複数回ダメージを与える「わざ」はステージの”“などに注意して発動しよう。オブジェクトが壁に”接触“すると、”消滅“してしまい思い通りの火力が生まれないことがある。理想は敵に囲まれ、周囲が”開けている場所“だ、そんな場面に遭遇したら迷わず「わざ」をぶっ放せ。

この打ち方だと、右側の壁に接触し「ほのおのうず」は消滅する。

ポケモンクエスト/まとめ

『ポケモンクエスト』は『任天堂switch』でも”同タイトル“でリリースされているので、ゲーム内容の「クオリティ」は”非常に高い“仕上がりになっている。そして”重課金“による圧倒的な攻略を意識にしてか、課金コンテンツも「パック」と言われる「FSギフト券」などの”取得量増加“などに留まっているので、”毎日コツコツ“プレイを重ねたいユーザーにもオススメだ。

『ポケモンクエスト』と長い付き合いを考えてるユーザーは「トリプルセット」だ。

そしてなんと言っても、「ポケモン」たちが”四角く”なってぴょこぴょこ動くので可愛い。これ以上の”癒し“はない!!!

ポケモンクエスト
ポケモンクエスト
開発元:The Pokemon Company
無料
posted withアプリーチ

レビューを書く

「返信する」から投稿した場合、みんなの評価には反映されません。